簡単!昔ながらの梅干し作り【1】

調味料にはちょっと気をつかってます。

ちょっと、スピよりで生きてみるイマ子です。

f:id:arnicahabit:20170625200431j:plain

去年から手作りの梅干しを作っています。

ちょっと出遅れてしまい完全無農薬の梅は手に入れることができませんでした。。

材料は海塩だけ。

塩はちょっとこだわっておりまして、わじまの海塩をいつも常備しています。

今回は梅500グラムと少なめ。。

f:id:arnicahabit:20170625200435j:plain

去年から手作りの梅干しを作っています。

ちょっと出遅れてしまい完全無農薬の梅は手に入れることができませんでした。。

 

梅を洗い水気を拭き取り、なり口(黒で囲んだもの)を爪楊枝で丁寧に取ります。

傷んでいる梅はカビてしまう恐れがあるため、入れないようにしてます。

f:id:arnicahabit:20170625200440j:plain

密封できる袋に梅とおよそ15%の海塩を入れて今日の作業はおしまいです!

たまにひっくり返したりして、なじませます。

f:id:arnicahabit:20170625200445j:plain

数日かけて、梅酢が上がってくれば成功したようなもの。ほのかーな甘い梅の香りに癒されます。。

f:id:arnicahabit:20170625200452j:plain

もみしそは使いません。めんどくさいし。。

土用干しすれば、去年の梅干しはけっこう赤くなりました。

 

毎年数個は小さな瓶に保存して、何年も残しておこうと思ってます!

添加物なしで、塩分濃度がけっこう高いので食べすぎには注意です。

 

また、変化が出てきたらご報告しまーす。

おいしくできますよーに。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。にほんブログ村のランキングに参加中。ポチっと押していただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ