ちょっと、スピよりで生きてみる

アラフォー女性が、アロマなどの自然療法や引き寄せの法則などスピを取り入れて今を幸せに生きます。

スピリチュアルとの関係 プロフィール2

霊感があるとか、特別な力はありません。

人間には第六感もあるらしいから、

「眠っている」とでもしておきましょうかね。

このブログを書いてるうちに

目覚めるかも分からないですよ?

 

 

f:id:arnicahabit:20170416094450j:plain

リンゴはスピに全く関係ないし。。

ブレスレットはかなり昔に中目黒の有名ショップで購入。

しかし、なんだかかわいすぎて、しっくりこず

引き出しの奥にしまったままでした。

そして、いま改めてつけてみました。

あぁ。また、お店に行ってみようかな。

 

スピリチュアルと私についてご紹介します。

東京在住、アラフォーの独身女性。

世間の目を気にしなければ、

それなりに楽しくやっております、ハイ。

おそらくそんな女性も多いのではないでしょうか。

(あ、でも結婚したいです!潜在意識ではわからないけどぉ~)

 

タロットとの出会いは失恋がきっかけ

20代半ばの失恋をきっかけに

タロット占いと出会いました。

これが、いわゆるスピリチュアルとの最初の出会い。

当時、付き合っていた人との結婚話が

本格化してきて・・恐怖心が湧いてきた。。

「わたしの人生が終わる!これからは妻であり、

母であり、私でなくなってしまう!」

(なんていう古臭い偏った考え方だったんだー。トラウマ?!)

それからデザイン学校に通い始めて、

広告業界に転職したんですねー。

(ここから私の独身カウントダウンは始まっていたと思われます。悲)

「一番結婚が早そう」と周りからは言われていたのに、

今や私だけが結婚していないという現実。。。

チーン

 

自分から別れたくせに絶望のどん底にいた私。

銀座のタロット占い師さんのところへ、

みかねた友人が連れていってくれました。

路面店だったんだけど、

何度も通っては号泣しておりました。

(道行く人は滑稽だったろうなー。こんなことさえも今となっては良き思い出です。)

占い師さんはサービス延長して

ずっと話を聞いてくれたものです。

もはや、占いじゃなくて、カウンセリングだったと思う。

「彼と別れちゃダメよ。運命の人だから!」と

言われてたのに、状況が辛すぎて別れてしまった。

(もう完全に自分のマインドの問題でしたね)

 

彼と別れて数年後。

横浜中華街でたまたま受けたタロット占いで、

元カレの話をしていないのに、

「あなたの心の中に元カレがまだいる」と

言われてしまいまして。

自分でも未練があると分かっていたけど、

他人から改めて口に出されてしまったことで、

涙腺崩壊。。

(心に蓋をしていたのだなー。かわいそうに。。)

タロットは心を読まれる!とタロットから逃亡。

距離を置く。

そん中でも、自分とカードはつながっている!という

確信があったから興味はあったんですよね~。

 

アラフォーになった今

スピから距離を置いていたものの、

やはり目に見えない世界はこわくて、でも、

すごく惹かれていました。

そしてリアルな友人には内緒で、

スピなイベントなどに出向いたりしてました。

 

リーディングや催眠療法などを受けたこともあります。

でも効果を感じたものや当たったという経験はマレでした。

セラピストさんとの相性やレベルなどもあるのでしょう。

 

ここ最近では、自分が変わったのか、

世の中が変わり始めたのか、

潜在意識やマインドフルネスといった言葉も

当たり前になってきました。

幸せな気持ちでいるために、健康であるために、

スピは避けて通れないと思い始めたんです。

アロマなどの自然療法を学んで、

ココロとカラダの密接な関わりも知ったし。

 

占いは未来を当ててもらうものだと思ってたけれど、

「原因を明らかにするもの」なんだそう。

多くの占星術師が、星は自分を知るツールだと言っていて、

確かに、素人目ながら

「星にはたくさんの自分の情報が出ている」と感じています。

いまは自分のホロスコープに夢中です。