ちょっと、スピよりで生きてみる

アラフォー女性が、アロマなどの自然療法や引き寄せの法則などスピを取り入れて今を幸せに生きます。

友人を失って気づけたこと

いまは水星逆行中。

コミュニケーションには気をつけるべき時なのですが、私の至らぬメールにより友人(知人?)を失いました。

詳細は避けますが、私は「自分」を責めたつもりが、相手には「相手」を責めたと受け取られてしまいました。本当に誤解だったので、きちんと事情を説明して謝罪したのですが、分かってもらえませんでした。

もっと丁寧に説明すれば良かったとか、かわいい絵文字を使えば良かったのかなと反省もしています。

 

落ち込みもしましたが、別れの時だったのだなと受け止めています。この出来事を忘れたくないのでブログに書くことにしました。出来事を忘れなくない。というよりも、大きな気づきがあったことを忘れたくないと思いました。

 

私がいくらAだと伝えても、相手はBだと思い込んでいる。AとBが私の気持ち・考えだとすれば、真実はAに近いと思うのだけど、相手はBだと断言する。(ここで真実はAに近いと思うことも違うのかも、相手の真実はBだもの)

 

これって過去、元彼たちにしてきたのではないか!と気づいたのです。いや、それはキツかっただろうなと。自分の思い込みで関係を崩してしまうのって本当にもったいないことだったなと振り返りました。

 

そして、「自分と相手の真実は違う」ということが腑に落ちたのです。

f:id:arnicahabit:20190719225913j:plain

 友人がどう思うかは相手の自由であると「嫌われる勇気」で学んでいるので、あまり落ち込まずにいられました。きちんと謝罪はして、自分にできることはしたから。学びを与えてくれた友人には本当に感謝しています。

 

10回のコーチングがもうすぐ終わりを迎えます。ぜんぜん成長していない自分を責めたり、コーチを責めてみたりといった時期を過ぎ、今ようやく亀の歩みの如く、成長している自分に気づきはじめました。ようやく自分のことを認めることができるようになってきたのかも。

 

会社のことも状況が良くなってきています。信頼できる上司が現れ、パワハラ女性が退職し、直属の上司が異動になり、会社の雰囲気もだいぶ変わりました。今ようやくシゴトが楽しくて、がんばれているし、ここ最近では個人的にシゴトを依頼されるようになり、今は充実していて1日が本当に早い!

 

辛い時には、どこか被害者意識もあって、誰かのせいにしていたのかも。していないつもりだったけどね。ほんと、「自分の意識」をどう持つかってことが大切なのだと思います。会社の人みんなが敵に見えたときもあった。でも、それは本当に自分の思い込みだったと今なら気づけるのです。まだ課題は残っているものの、ようやく主体的に動けるようになってきたところです。

 

辛かったり、自分や相手を否定する気持ちが湧いてきた時には、本当にそうかな?と疑ってみること、とても大切だと思います。人生、学び場だ。

 

相手の感情は相手の課題。
手元に置いておきたい本です。